遠洋漁業に見るPCMAXの活用方法

遠洋漁業とは、その名の通り近海ではなく多くの魚が群雄割拠している漁場へ繰り出すということです。

数日間で帰港できることもありますが、時には漁が数ヶ月に及ぶこともあます。
大海原であるからこその危険も伴う場合もありますが、そのリスクを取るからこそ得られるリターンも大きいものです。
今回は、出張や旅行などを、この遠洋漁業に見立て、事前にPCMAXで一種の「撒き餌」を行っておくことで大海原での大漁について論述して参りたいと思います。また漁場の見極め方についても、それぞれのエビデンスを元に考察して参ります。

まず、どこの港から出港するかによって、それぞれの考察が変わってきますので、今回は「東京」と「その他都市」を旗艦港として分類し考察して参ります。

【東京という港から出航する場合】
この場合、次の2点が考えられます。
・政令指定都市などの中核都市へ漁場を求める場合
この場合、一定の人口を抱える漁場であるため、確率論が適用されます。投網を掛け多くの魚の中から引き上げるような
漁が有効であると考えられます。ただ1点、関西圏のある大都市にはこれは通用しない場合が多いです。

土着志向が強く、特に東京への嫌悪感があります。その都市では同一都市ないで女性が回遊魚のように巡り巡っているケースが多く、東京からの巨大船を黒船として敵視するケースが高いです。
また関東圏の標準語に対し嫌悪感を示すケースが多いためお勧めできない漁場と言えます。

逆に北の大地と言われる大都市に関しては、許容範囲が広く様々なものを受け入れる土壌があり漁場としては狙い目であると
言えます。これは明治維新後の開拓地であり開拓民としての良い意味での股の緩さからくるものと推察されます。

・政令指定都市以外に漁場を求める場合
この場合は、確率論が適用されません。そもそもの分母が小さいことから一本釣りのような漁になります。魚群探知機は用を成しません。

この場合、その土地を練り歩き常に新しい男性を求めている主のような女性を狙うことをお勧めします。これは掲示板を確認すればすぐにわかります。同じ内容の出会いを求めるコメントが時間を変え何度も投稿されています。人口が少ないため同一人物が何度も繰り返しているコピーペーストが目立ってしまうという現象であり、一通りその土地の男性は抱いており主を避けながらの活動となっているため、主は一本釣りどころか撒き餌の時点で喰い付いてくれることでしょう。
また、江戸時代に唯一海外との貿易を許されていた港町を有する県などは、この経緯からか新しいものを受け入れる土壌が整っているようで股も緩い傾向があるようです。

(まとめ)
東京を出港し各地方都市へ出港した際、その土地に応じた漁の方法があることをご理解いただけたものと思います。
時代背景などから考察すると、都市の規模としては、さほど大きくないにも関わらず思いも寄らず大漁旗を掲げることが
できる都市もあります。

【その他地方都市という港から出航する場合】
この場合も2点ありますが、ほとんどのケースにおいて東京への遠洋漁業一択とお考えいただき間違いありません。

・東京へ漁場を求める場合
東京は多くの人口を有しているため、投網による漁が実現可能であり非常に費用対効果が高いです。さらに、東京は田舎者の集まりです。上手くいくと同郷の出身女性などに当たることができれば大漁への確率は飛躍的に上がり、女性の帰省時にリピーターとしてシャケのように、また戻ってきてくれることも期待できます。

・政令都市を含むその他の都市へ漁場を求める場合
この場合、上記のような確率論が適用される都市であれば投網漁が実行できるのですが、東京ほどの人口を抱えていないため費用対効果は薄れてしまいます。
逆に前途したような「北の開拓地」や「江戸時代に唯一海外との貿易を許されていた港町」に的を絞った方が効果的であると言えます。

(まとめ)
東京以外の都市を旗艦港とし遠洋漁業に出港する場合は、やはり東京での漁を行うことが非常に有効となります。
また、前途した関西圏の土着志向の強い、とある大都市に関して申し上げると東京でのウケは良くないと推察できます。
これは両都市館でのパーソナルエリアの広さの違いが影響していると言え、東京の女性の方がパーソナルエリアが広く土足で上がり込まれているような印象を受けてしまうことで発生するミスマッチングだと考えられます。

(総括)
遠洋漁業では、これまで全く接することのなかった女性と出会えることができる素晴らしい出会いの機会だと言えます。
日本有数の登録者を抱えるPCMAXだからこそ実現できる遠洋漁業ですので、ぜひ出張や旅行の予定がある際は事前にしっかりとした撒き餌を行っておくことをお勧めします。
男である限りキャバクラや風俗で金銭を支払うことになるので、その軍資金をPCMAXへ課金してみても良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です