イケメンでなければPCMAXは攻略できないのか

今回は出会い系サイトの永遠のテーマである、イケメンでなければならないのか?という問題について論述して参ります。
 
その中でも出会い系サイトの巨人PCMAXにこそ非イケメンが生き残る道があることを述べさせていただきます。
 
【イケメンこそが有利であるという事実】
まず、全うな結論を申し上げます。PCMAXを含めた出会い系、その他男女の関係が絡む全ての面においてイケメンが有利であり
イケメンこそが世界です。世界はイケメンに支配されていると言っても過言ではありませんし、イケメンを中心に回っています。
 
【逆転の発想ができるか】
上記では、非イケメンの反感を買い出会い系離れを招いてしまうような回答を行いましたが、ここで「多くの女性を抱きたい」
という男としての飽くなき無き欲望を諦めてしまう非イケメンには生き残る道はPCMAXと言えどありません。
この、元も子もない結論に対し逆転の発想を持って立ち向かえる勇気こそ讃えられ、そういった男性のためにPCMAXは
あるのだと考えています。
 
非イケメンの男性の皆様の中で、こういった経験をお持ちの方はいらっしゃいませんでしょうか?
・学生時代(特に中学生までに)女性にモテていた同級生が大人になり、久々の再会を果たすと一気に嘗ての輝きを失っていた
・同上の同級生と久々の再会を果たすと、とても美人とは言えない女性と交際をしていた
 
この事実を深く検証した結果、私は1つの結論に辿り着きました。
「学生時代にモテてた男性は怠慢により努力を怠り女性は勝手に自分に寄ってくるものと誤解し取り返しがつかなくなった。」
いかがでしょうか?この現象が薄っすら現れ始めるのは成人式辺りを起点とし25歳辺りで顕著に現れ、30歳前後で
圧倒的な差として現れます。
 
非イケメンとして神から十字架を背負わされた男性は常に努力を惜しみません。イケメンが学生時代に女性に持て囃されている
間に懸命に女性に振り向いてもらうために努力を続けてきました。
それは身なりを清潔にすることであったり、自分に似合う服装を心掛けるような容姿面に配慮することでもあるでしょうし
女性を気持ち良くさせるような話術であったり、それを達成するための話題収集などのテクニック面であったりもします。
 
この努力は5年や10年で実るものではありません。もっと長い年月を経て熟成されてこそ、大きな力を発揮し、いつしか周囲が
驚くような結果に結びつきます。しかし、努力を続けた非イケメンにとってはそれは必然であり驚きもしません。
結果は徐々に付いてくるものですので自身でも実感がないからです。ふと後ろを振り返った時に多くの女性を抱いてきたのだ
と気付くものなのです。
この逆転の発想ができるか否かが、非イケメンが生き残る最後の手段であります。
 
【打ちのめされる勇気とその機会を与えるだけの土壌】
神から背負わされた十字架を引きずり下ろすには、女性からの残酷な仕打ちに対し正面切って踏み込む勇気が必要です。
もっと申し上げると打ちのめしてくれる女性が必要です。
勇気については、前途したように男性自身に委ねらており、いくつになっても非イケメンのままか非イケメンだが多くの女性を
抱いてきたかを分けるのは、ご自身次第です。
ここで重要なことは多くの試行錯誤の機会を与えてくれる土壌はPCMAXが用意してくれているということです。
この勇気を持つのは早ければ早いほど良いと言えますが、持たないよりはマシだとも言えます。
それよりも、せっかくの女性と出会える土壌を整えてくれているにも関わらず挑戦を恐れることが何よりも不幸です。
 
(まとめ)
PCMAXに限らず全ての事柄においてイケメンが有利であることは火を見るよりも明らかです。
これを引っ繰り返すには想像以上の努力が必要ですが、PCMAXはどんな男性に対しても平等に女性との接点を持つ機会を
与えてくれています。PCMAXを攻略できるか否かはイケメンか否かではありません。あなたの中に未だ眠ったままの勇気を
呼び起こすか否かなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です